• ホーム
  • ホームページ充実度ランキング

ホームページ充実度ランキング

「ホームページ比較診断レポート」事前予約申し込み受付を開始!

「2017年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」の発表(11月下旬頃)に先立ち、2017年度の「ホームページ比較診断レポート」事前予約申し込み受付を開始しました。

2017年度の調査について

日興アイ・アールでは、このたび「2017年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」を行いました(2017年11月下旬頃にプレスリリースを行い、同ランキングを発表する予定です)。本調査で使用する評価項目は、日興アイ・アールが独自の視点で設定し、毎年見直しを行っています。ランキング結果は、株式会社日本経済新聞社の「NEEDS-Cges」(コーポレート・ガバナンス評価システム)の「情報開示・ウェブの充実度」項目における判断指標のひとつに採用されています。

調査の目的

この調査は、全上場企業のホームページ(ウェブサイト)に関する情報開示の充実度を調査するとともに、企業の情報開示に関する意識を醸成することを目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。調査するホームページの評価項目は、当社が独自の視点で設定し、毎年見直しを行っています。
また、各企業のホームページは本調査期間以降に変更されている場合があります。

対象企業
全上場企業 約3,700社
7月1日時点での上場企業・REIT
ただし、10月1日時点で上場廃止の企業および東証外国株市場上場企業を除く
調査対象
各企業のコーポレートサイト全体(商用サイトを除く)
調査期間
7月~9月
評価項目
「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の3視点で163の客観的な評価項目を偏差値化
(デザインに関する調査項目は含んでいません)
ランキング
総合ランキング、業種別ランキング、新興市場ランキング

「ホームページ比較診断レポート」の事前予約申し込みについて

2017年度の調査結果を踏まえた「ホームページ比較診断レポート」の事前予約申し込み受付を開始しました。情報開示手法の改善に向けてホームページ(企業ウェブサイト)などの見直しを検討されている企業様には必見の内容となっておりますので、お早めにお申し込みください。

料金 診断レポート:10万円(消費税等別)
内容
  • (1)お申し込み企業様ホームページ(ウェブサイト)の評価結果 (全上場企業におけるお申し込み企業様の総合・業種別ランキング結果および各視点別得点など)
  • (2)評価項目に基づく他社との比較診断 (お申し込み企業様が任意の5社を選択することができます)
  • (3)上記のホームページ(ウェブサイト)評価調査における評価項目の実施状況 (時価総額別、業種別の評価項目実施率など)
  • (4)上場企業全体におけるホームページの動向 (情報の掲載状況分析、市場別傾向分析、業種別傾向分析など)
納品方法 メールにてPDFファイルをお送りいたします。
特典 昨年度版の比較診断レポートを、今年度版と合わせてご注文いただきますと、昨年度版は半額の5万円(消費税等別)で承ります。リニューアルの実施状況など、お申し込み企業様ホームページ(ウェブサイト)の昨年と比較しての動向を調査する際にご利用ください。

自社のホームページの評価を向上したい企業様へ

日興アイ・アールでは、企業様を対象とする「ホームページ改善サービス」を提供しています。
コンサルティング業務や「ホームページ充実度ランキング調査」の実施経験に基づく知見・ノウハウを活かし、 「もっと充実したサイトにしたい」「評価の高い他社と比べて何が違うのかを知りたい」といったお客様のご要望・課題を踏まえて、ホームページ(ウェブサイト)改善への道筋を明確にする、当社ならではのサービスです。

ホームページ改善サービスとは?

  • アナリスト・機関投資家向けサービス IR説明会.com
  • 2017年度ホームページ充実度ランキング 「比較診断レポート」―事前予約受付中―
  • IR動画配信サービス IR説明会の動画配信をご覧いただけます
  • 日興アイ・アール Lab ラボ